お食事のごあんない

天川村は「水の郷百選」にも選ばれた、うつくしくおいしい水が自慢の里です。そんな水で育った食材の数々をぜひご賞味ください!

  • お食事はお食事処にておとりいただきます。
  • 飲食物のお食事処へのお持ち込みはご遠慮ください(お部屋へのお持ち込みは自由です)
お食事の時間について

お食事の開始は以下の時間帯からになります(団体様の場合はご希望の時間にさせていだたきます)。ご都合のよい時間をお申し付けください。

お食事の開始時刻
夕食 18:00〜19:00(以降約2時間程度)
朝食 7:30〜8:30
  • 上記の時間帯以外でもたとえば天河大辨財天社の行事、朝の散歩や釣りのご都合などがあればご相談ください
  • 登山の早出についてもご相談ください。朝食をお弁当にするといったことも可能です
当宿のお食事について

凝った装飾や食べきれないほどの絢爛豪華なものではなく、どちらかというとジビエや地元素材などを活かした、「おいしいごはんとおかずと一人鍋(汁もの)」といった素朴なお料理となります。

お食事の量など

基本プランの〈天川村の味満喫〉メニューは「食べきれない」というほどの量ではありません。白ご飯とともにちょうどくらい量と考えます。いや、せっかくだから地の名物・おいしいものを食べてみたい、お酒を楽しみたいので、おかずがもうちょっと欲しい、普通より多い目の量が欲しいというお客様は、オプションをご選択ください。

夕食:天川の味満喫プラン

天川の味満喫プラン:夕食

天川でとれる食材をいかしたお料理が自慢です!

メニュー例
  • ボタン鍋(一人鍋)
  • 鹿肉のたたき
  • アメノ魚(アマゴ)の塩焼き
  • 《当宿の名物》鮎の俵巻き
  • ゆりねまんじゅうの吉野葛あんかけ
  • 吉野葛うどん
  • いたんぼ(山菜いたどり)の炒め煮
  • 香のもの
  • 豆乳のパンナコッタ

オプション:大和肉鶏鉄板焼き[おいしいものをもう一品]

大和肉鶏鉄板焼き

上記基本メニューに奈良県の高級ブランド地鶏「大和肉鶏」の鉄板焼きを付けるオプションです。お肉は少し硬めの食感ですが、味わいが深く、脂っぽくありません。少しガーリックのきいた塩コショウ味にてアツアツの鉄板でお召し上がりください!


オプション:桶盛り[天川の名物をもうすこし!]

そうめんととうふの桶盛り

上記基本メニューの「吉野葛うどん」に代えて、天川村・福西豆腐店製とうふの冷や奴味比べ、岡下製麺所の二日仕込みそうめん「天の川糸」の桶をつけるオプションです


オプション:二鍋味比べ[弥仙館の自慢の鍋二種で満足プラン!]

豆乳鍋

上記の基本メニューに名物の「豆乳鍋」(天川村福西豆腐店製のお揚げ入)をつけるオプションです。ふたつの鍋で天川村の味覚をご堪能ください!


オプション:大鍋満腹プラン[ご宴会、忘年会・新年会に!]

大鍋:宴会風景

名物ボタン鍋・豆乳鍋を大鍋でご提供するプランです(5名様より)。ご宴会宿泊、忘年会・新年会にどうぞ!


天川旬のもの

天川旬のものカレンダー

朝食

朝食のメニュー例

メニュー例
  • 天の川とうふ(冷や奴または湯豆腐)
  • ニジマスの甘露煮
  • 手づくりこんにゃく
  • お揚げ焼き
  • 生卵または卵焼き
  • 海苔
  • 味噌汁
  • 香のもの
宿からのつぶやき
朝食の梅干し

朝食のちいさな小梅一粒ですが、おとなりの五條市・西吉野産の完熟した梅をつかって紫蘇漬けしたものです。自画自賛で恐縮ですが、スーパーなどで売っているものより梅の香りが強く、〈本来の味〉を楽しめると思っております。

旬のものなどは量が少ないことも多く、手に入るかどうかということを考えるとなかなかメニューの一品として大々的に出すことは難しいのですが、機会があればサービスさせていただいていますので、時期を見計らっていらっしゃってみてください!

日帰り・ご昼食

みたらい渓谷散策や天河大辨財天社参拝の際に、ちょっと贅沢な昼食はいかがでしょうか? 日帰りでも、小旅行の気分満喫ですよ! ご予算・ご希望に応じていろいろなご昼食を承ります。

もみじ御膳
  • 6名様よりご予約承ります。
  • 鹿肉のたたき/川魚/豆腐やこんにゃくなどの食材をつかった幕の内弁当です。
会席料理
  • 4名様よりご予約承ります。
  • 夕食とほぼ同じメニューになります。