てんかわ研究所・客員研究員募集します!

天川研究所ちらし

このたび、せせらぎの宿 弥仙館倶楽部・てんかわ研究所を設立いたしました。知的好奇心を発揮し、情報交換しながら、さらに天川村を楽しみたい! 単なる「集い・ファンクラブ」より深みを目指し、しかしアカデミック過ぎない、ながーい目で「ゆるくて楽しい」レクリエーション組織を目指します。ということで現在、客員研究員(賛同会員/「お楽しみ交流会員」という意味ですよ!)」を募集しています!

設立趣旨

豊かな自然・歴史・文化、天川村は実に奥が深い! 〈お宝〉が数多く、また多方面・各分野へ広範囲にまたがっています。そこで、天川村を愛する者が集い、各方面の見聞・体験・研究を深めたい、そこでの人のつながり・交流によってさらに楽しみを増幅させることができるのではないか──そのための「サロン」を設立したいと考えました。

主宰・事務局

所長:畠中稔
事務局は、せせらぎの宿 弥仙館に置きます。

事業内容(研究会・イベント・セミナー)

  • 年1回程度の研究発表兼天川うまいもの試食などの交流会実施(会費制)
  • 所長の思いつき=ちょっと掘り下げたコアな「交流研修会=ツアーや体験」も開催予定!(食費などの実費のみ徴収とし、基本は無償の自己責任参加とします)

研究について

一応、情報交換の手持ち資料を「研究論文」と称して、天川村をフィールドとする「研究」を深めましょう! 各自の研究テーマは、観光や趣味の範囲で充分であり、天川村に少しでも関わりのあることなら自然・歴史・文化・農林業なんでもOK。自分なりの小さな発見などの報告、天川村旅行記・生涯テーマなど何でも可!

※研究発表:紙1枚程度の「感想」などでも充分で、小さな発見や気付きなどの情報交換による共有で楽しみを増やそうという取り組みです。

費用

  • 入会金2,000円(一部天川村山癒の里寄附金に寄付・会員ピンバッジ(非売品)と辞令書・名刺配布)
  • 年会費500円

※見聞・体験ツアーや宴会付研究発表会などは、その都度会費制

役職等

研究員(ヒラ)から始まり、年(研究報告)を重ねるごとに主任研究員(係長)・上席研究員(課長)などと昇格していきます。

特典

  • 役職に応じて、せせらぎの宿 弥仙館での研究補助券(割引券)等を支給
  • 研究員(ヒラ):まずは、宿泊1,000円引き券1枚から

昇格すると特典が増加します。その他、時期によりちょっとしたサプライズがあるかも?(いわば、「田舎の親戚」待遇ということです!)また、研究報告会(交流会)において、特に優秀なものは表彰予定!